現在の「ギターを弾くこと」への私流なこだわり。

私にとってギターを演奏する上での
【永遠のテーマ】がございます。


それは、



「ドラムの代わりになる様な”リズム”が刻めるようになる!」。



・・・これって、
ホンマに奥深く、難しく、
果てしなく気が遠くなるようなテーマなんですが、
常々、
ギター練習する時には、ここをアタマに置いてやってます。




リアルmmm@兵庫周辺の方は
すでに皆さまご存知だと思いますが(笑、
常にDEPAPEPE曲を弾くときには、
私はバッキング(伴奏)を主に担当しています。



なぜ?




・・・当初はこうでした。



私のDEPAPEPEコピーの相方は
わが娘をはじめ、大黒柱氏も、DEPAPEPEギター会のメンバーも
大抵の方が、
”カッタウェイなし”(いわゆる普通のカタチの)ギターを使われてて、
徳岡さんパートを弾かれる方ばかりで。。

そういった事情で否応なく、
ハイポジまで演奏可能なギターを持つ(カッタウェイ仕様の)
私が三浦さんパートを担当することになりまして。


大概、DEPAPEPE曲は
基本的に主なメロディは徳岡さんが、
バッキングは三浦さんが担当される事が多い傾向でしょ?


・・・そういうことで、
当初は自分の意思に反して
私は三浦さんのバッキング中心パートばかりを弾いてきたわけです^^;



そりゃ最初は私もメロディー弾きたかった。(とくに”シュプール”とか)
徳岡さん目指して、情景の見えるような旋律を目標にして
相方にジャカジャカ弾いてもらってるのに乗せて
めっちゃ、弾きたかった^^;


でも、「徳岡パート×徳岡パート」じゃ~曲が成り立たん。
泣く泣くバッキングにまわってた数年前までの私。。



でも・・・・、最近は違うで!!!



とうとう目覚めてしもうた!!!!



そう、
バッキングの面白さと
その奥深さといったら・・・・・!!!!



正しいリズムで、ドラムように音刻めたらなんて素敵だろう♪
休符までも刻めるようになれたらいいなぁ~~~。。
って強く思うようになりました。


・・・なので、周辺の皆様にはもうガンガン言いまくってますが、


「私はDEPAPEPE三浦さんのバッキングが、めっちゃ好き!」


ライブではもう謎解きのように
がっつり三浦さんのプレイに集中です(笑)

(三浦さん、いつも視線ウザくてホンマ、すみません。
それでもお情けで最後に会釈してくださる三浦さんが好き^^;)


先日の梶原さん、「あんみつ」の安藤さん、みくりやさん、
そして安達さん、三浦さんの
リズムギターがバリバリなライブは、
今の私にとっては美味しすぎる、
願ったり叶ったりなライブ内容で。。。


ああ~、ステージ上には、
ドラムがいないのに、ベースもいないのに、
リズム隊の音がしっかり聴こえてくる~。



「こうなりたい。何時かはこう弾きたいーー!!」




極上ライブの余韻に浸りつつ、
まだ友達になりきれてないクリックと共に
ひたすら地道にコードを刻んでいるmmm@兵庫です♪



誤解があってはいけないので、補足^^


今回はバッキングに関して書きましたが、
私も中三娘も、「旋律パート」を弾くときは
断然目標はDEPAPEPE徳岡さんのギター音です。
これは、昔も今も変わりません♪

そして梶原順さんのソロフレーズの応酬、
その引き出しの数の多さ、、、これはもう憧れるしかないし。。


好きなギタリストの見習いたいところはその数だけ沢山。
目標がいつもあり、充実したMYギターライフです★






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

キャノーラ
2010年08月28日 22:42
実名使ってしまいホントに申し訳ありませんでしたp(´⌒`q)

メロディも大事ですがバッキングはより大事ですよね!バッキングで曲の雰囲気を左右しますから。
三浦さんの、指にピックはさんでメロ弾くときにサッと持つのが上手く出来ません…まだまだ課題は多いです。

僕も“徳さんの音”、目標にしています!歌っているような優しいタッチがしびれますよね。
こま
2010年08月29日 22:31
こんばんは、久しぶりにお邪魔します*

こういうお話を聴くと、お2人がそれぞれギタリストとしてどうすごいのか、どんなプレイをされてるのか、ギターが弾けない私でも窺い知ることができます♪
どうもありがとうございます。

徳岡さんのメロディの素敵さは聴いてていつも実感するのですが、三浦さんのリズムについてはそういう視点で観たことはありませんでした。
これから注目してみようと思います(^^)v

10月は、久しぶりにお会いできたらと思っています*
FC先行でも、取れるかちょっと心配(><)。。
お互いチケット取れるといいですね!
兵庫さんと娘ちゃん、お2人の笑顔にお会いできますように**
mmm@兵庫
2010年08月29日 23:02
>キャノーラさん♪
いえいえ^^;例の件ではこちらこそ失礼いたしました。
仰るとおりです。最初は夢中になって旋律パートを弾いていたのですが、徐々にバッキングの重要さを身をもって知る事となり。。
改めてやって見ると本当に難しい。そして深い!
カッティングのリズムも多様ですし・・・。
あ、私も一緒ですヨ!
ちょうど今、ボサノバの”バチーダ”(指弾き)→16分バッキング(ピック弾き)への持ち替えが課題です。
旋律弾くにあたっては、ビブラートでの表情付けとかもう永遠の課題。
ギターの音色には個性がそのまま出るといいます。そのうち、私だけが出せる私の音になって行くと良いな~^^と思ってます♪お互いがんばりましょうね!
mmm@兵庫
2010年08月29日 23:11
>こまさん★
お元気ですか?
そうですか10月、神戸へいらっしゃいますか!楽しみがまた増えます^^でも今回はチケット争奪戦必至でしょうね~。だってキャパが・・・。。
お互い先行取れますように。(これ、外れたら悲しすぎるなぁ・・・。。立ち直れないよなぁ・・・。。)
そうですね、一度三浦さんのバッキングにも注目してみてください!ドラムとベースも聴こえてきますよ♪
しかも、ここ1~2年のその進化は言葉になりません。
音の濁りのない、クリアなバッキング、見てても聴いてても耳ざわりよく、気持ち良い。
音が濁りがちな私はなんとかここを特に見習いたいんですが^^;
さあ、FC先行ですね~。でもFCだけで、ハコ一杯になっちゃうんじゃないかと思うのは私だけでしょうか??