【DEPAギタ13~with K.Country~】レポ②

2010年10月11日(祝)
神戸文化ホール練習室3にて開催の
「DEPAPEPEギター会13~with K.Country~」レポ後半です!
画像



午前の部を終え、
参加者の方々にはお昼休憩を取っていただいている間に、
午後からのゲスト様を
お迎えに向かったmmm@兵庫。


会場に戻るまで約30分くらいだったかな?


この日、お迎えした
わが会初のゲストさまは、

(株)LeadMan 
ギターテク二シャン 中山様。
画像

ご存知、
DEPAPEPE徳岡慶也さんのGuitarを
直接リペア&メンテナンスされている方です。


前日のDEPAPEPEチキンジョージライブでも、
ステージ裏にサポートで入っていらっしゃいました。


今回は、徳岡さんが
実際に夏の日比谷野音ライブで
使用された、K.Country Lek-21hrs(通称紫ギター)を携えてのご来場です!
画像


拍手喝さいでお迎えする参加者の方々の間を
「なんか、照れますね~*^^*」
とおっしゃいながら、前へ立たれる中山さん。


中山さんを直接皆様にご紹介させていただき、
早速、お持ちいただいた機材をひろげていきます。

参加者の皆様には
会場の椅子を並べて座っていただき、
それに向き合うカタチで
ホワイトボードを背にして中山さんに座っていただきました。
画像


まずは、
この後、当会にお借りするK.CountryLek-21hrs紫ギターの特徴を
詳しく説明いただきました。



低音の鳴りが良いK.CountryLek-21hrs紫ギター。

特に、このギターに搭載されているプロ仕様の
ピックアップシステムのところでは、
みなさん食い入るようにガッツリ前のめり状態でしたね~。
ギターの中は、さすがプロ仕様、
めっちゃメカメカしてて(中山さん談笑)、
ホールの中は配線いっぱい&銀色の板がピカピカ。

実は、
こういうところ(裏側)は本当は隠すようにするんだそうですが、
徳岡さんの希望で、”あえてホールからメカっぽさが見えるように”
されたんだそうです^^(なんか、徳さんらしいです
このP.Uについては通常プロの間では2ウェイ搭載が主流のところを、
なんと、徳岡さんは3ウェイ搭載
それぞれのmixの仕方で、音色の特徴が色いろ出せるという。。

そのほか、ギターに関する製作段階での、
徳岡さんご本人のこだわりエピソードなども
伺えました

画像

ヘッドは、アコギではあまり見る事のない、
スローテッドヘッド(ガットギターに多いヘッド形状)。
張った弦のねじれがない、
テンション(ナットにかかる力)が一定している、
見た目で特徴的。。ということで、
K.Countryとして、かなりここにはこだわっているとか。

ただひとつだけ、難儀なのは、
弦を巻くのに時間が多少かかる^^;ということ、だそうで、
慣れるまですこし大変とかで、
徳岡さんもここに関しては
「・・苦手なんです。」と漏らされてた・・・と(笑


そのほか、
ギター製作家さんのポリシーや、こだわりも伺いました。


ギター一本にもいろんな工夫が全て手作業で、
木をたたいて音を感じて少しづつ削って行くブレーシング(力木)部、
手の握り具合を一回一回確認しながら削っていくネック部とか・・・。
手工なので、季節によって作業できるときと出来ないときがあるので、
オーダーしてから出来上がりまで、
3ヶ月~半年みてもらうということだそうです。

中山さん、
このブレーシングへのこだわりや、
ネックの握り具合などでは、
側に置いてた私のギター「クラフター」をとって、
徳岡’S紫ギターと並べて判りやすく説明してくださいました。

画像

画像


そして、アンプにつないで紫ギターを弾いてくださいまして、
3ウェイP.Uのコントロールを色いろ変えて、
その音を実際に聴かせてくださいましたが、
その音色の違いに会場仰天!
P.Uの使い方で、同じギターでもこんなにも音が変わるんだ~。。
画像


徳岡さんも、
このギターの音は非常に気に入っていらっしゃるよう。。
しかし、一人で弾くにはとてもいいんですが、
ライブに、、、となると、
音がうもれてしまい、
バランス面などで、活用がちょっと難しいとのことで、(フルバンド形式で、とか)
大きな会場・ホールでバンド演奏される徳岡さんには
「この優しい良い音=使える音」とは中々ならないのが
大変惜しいところだそう・・・。。

うう~~ん。。難しいんですね~~~。。
でも、まだまだ改良はされていくそうなので、
期待しときましょう!



「すんごいな~。。プロの話やな~~~」
このお話しの間、会場からはずっとため息が・・・



・・・って、いやいや、このギター、実際いまから皆さんも弾くんですよ!
アンプにつないで実際に弾くんですってーーー!



この後、中山さんが参加者の方々に特別に見せてくださったのが、
ここでしか見れない、いわゆるマル秘資料の数々・・・。

画像

(↑この資料は後日、リードマンのHPでもアップされました♪)

前日のDEPAPEPE@チキンジョージの
リハ中の様子、足元エフェクター群や、

現在、同社製作部が手がけていらっしゃる
DEPAPEPE徳岡モデルギター、K.Countryの製作現場の
進行状況の資料・画像などで、
ギターを弾く者たちにとっては、
とても興味深いものばかりで参加者さんたちは大喜びでした

(↑この徳岡モデル進行状況画像に関しては、この前日チキンジョージにて、
徳岡さんにも実際に見ていただいたものだそうです

そして、ここでテック中山さんに
会場内の参加者さんより、質問がたくさん出ていました。

それにひとつひとつ丁寧に答えてくださる中山さん。
些細な疑問や、初心者的な質問にも、
判りやすく説明してくださいました♪


ネックのリペアや、
ナットの加工、
徳岡モデルの詳しい説明を求める方もいらしゃいました。



「もうなかなかこんなこと、ないからね~。
聞きたい事あったら、今のうちに聞いといてね~~!!」と私。

「いや、いつでも寄ってくださればいいですよ^^」と中山さん。
後で、参加されてた方全員にご自身の名刺をくださいました



一通り、質疑応答が落ち着きましたので、
ここからは、参加者お一人ずつ紫ギターをアンプに繋いで
試し弾きをしていくお時間に・・・。


お仕事にお戻りの中山さんとはここでお別れです。(ざんねん!)
・・・と、中山さんから、ここでびっくり発言!

「あ、せっかくなんで、皆さんの演奏を聞かせてくださいよ~~!」

「ええええええーーー!!?

・・・ど、どうする?聴いて貰う??

一同驚きながらも、せっかくなので、、、ということで、
午前にやった、「風」を演奏して聴いていただくことにしました。
画像

動画を録ろうと、カメラを片手に聴いてくださる中山さん。
でも、参加者さんたちは朝とは打って変わっての緊張モードで・・・。
画像


演奏が終了し、中山さんから拍手いただきながらも、

「ああああ!!朝みたいに弾けなかった!!!」
「くやしい~~!!」
「緊張してもたーーー!」


情けない、私もミスったわ~~


でも中山さん喜んでくださったようで、良かったわ^^;
(でも、みんなで人前で弾くのもいい経験だった♪)


この後、中山さんを囲んで記念撮影をし、

画像


「今日は、徳岡くんもほんと、快くギターを貸してくれてますので、
みなさんで、どんどん弾いてくださいね♪」


・・・というお言葉と紫ギターと機材を残して、
中山さんは会場を退出されました。


中山さんを拍手でお送りしたあとの会場は、まるで力が抜けたよう(笑。。


「さあ、皆でいっぱい試奏させてもらいましょう!」


ある方は、指弾きで。
そしてある方はP.Uのコントロールを色いろ変えて。
相方見つけて、アンプにギター2本つないで
本番さながらのデュオ演奏も。

画像

どの音聴いても、
ライブで聴くあのギターの音に聴こえる
画像


私は中三娘と
紫ギター&YAMAHAの2本でデュオしました

「キミドリ」「START」のメドレーです

音が立って、とても気持ちよかったです。
低音がよく出るので、バッキングはいつもの弾き方とおなじでも
迫力がありました。
ベースが移動する「クリシェ」のところも
6弦の音がはっきり出るのですごく良い感じ。
画像


個人で試奏をしている間は、
順番を待っている方、試奏し終った方で次の課題曲、
「シュプール」の練習に各自入っていただきます♪


そう、まだプログラムは残ってるんです!


皆さんには、貴重な紫ギターをゆっくり好きなだけ試奏していただきたいと
思いましたので、
特に時間は決めず、
もういいかな?と思われたら次の方に代わってもらってました。

なので、今回はあまりプログラム的には詰め込まず、
時間が余ればセッションかな?くらいに思ってましたので、
かなり皆様試奏は
ギリギリまで楽しんでいただけたのではないでしょうか?



「シュプール」の個人練習はこの間にしておいてもらい、
休憩をとったあと、
紫ギターは皆様堪能されたようなので、ここでまず一旦置き、
課題グループ練習に入りました。


今回は女性4人グループと男性4人グループ2組で
分かれて、弾いてみます。


あら、個性がでますね~


ピアノもそうですが、
楽器って、男性・女性で出る音が全然違ってるんですね。

女性陣は柔らかい、シャラシャラした感じ?で、
男性陣は堅実で芯のある感じかな?


これは良い試しになりましたね^^
またやりましょう!


さ、この日最後のプログラムです!

課題「シュプール」の全体REC。
一回目は少しテンポがバラけてしまいましたので
二回目に再トライ!!

・・・と、
ここで、残念ながら
さとさんが退出となりました。
なんと、今日は別のご用事の間をぬって参加してくださってたとか、、
ありがとうございました!!

皆が演奏するなか、こそ~~っと会場を出られたさとさん。
またご一緒いたしましょう!!

そして、
ここで実は時間もかなり押した状態。
次でキメたい「シュプール」三回目!


「テンポを気にして、雪の風景を思い描いて演奏を♪」
皆に声をかけ、最終の音源録りです。




う・ま・く・い・き・ま・し・た




いつもながらこの時点で終了時間をオーバー!?!?


一本締めで一度〆て、早速撤収です




紫ギターも、ギリギリ最後まで、皆に弾いて貰って、
コチラもそろそろギターケースに納めます。
ギターケースの周りには名残惜しげに見つめる参加者の皆様。。
も、最後は拝んでましたね~~^^(笑)



リスペクトしているアーティストさんが使ってるギターを、
直接、自分が演奏できるなんて、もう夢のような時間でしたね。
ありがたくて嬉しくて・・・いい体験でした。



後に、
この紫ギターと機材は責任持ってmmm@兵庫がお返しいたしました。

ご協力いただきました
㈱LeadMan 今西社長様、
同社ギターテク二シャン 中山様。
そして、快くご了承いただきました、
DEPAPEPE徳岡慶也様。


本当にありがとうございました!!!
画像




このあと、
残った参加者で打ち上げ食事会へと向かいました。
美味しいお料理とマニアックなギター談義に花を咲かせ
楽しい夜となりました^^


ご参加くださった皆様御疲れ様でした。
そして、また一緒にギター弾きましょうね!!!



次はまだ未定のDEPAPEPEギター会ですが、
希望される声も多いので、
また頑張って企画しようと思っています。


2時間ギター会(2006~2008 , VOL.1~7)
→フルタイムギター会(2008~2010 , VOL.8~11)
→1泊2日のギター合宿(2010, VOL.12)
→ゲスト&徳岡さんのギターを迎えてのギター会(2010, VOL.13)
~~・・・・


・・・さあ、
この流れにふさわしい次の企画ってなんでしょうね~???



今回のギター会13の参加費は、お一人様 350円でした★☆

(以下、メモ書きです。)

■vol.1~vol.13のDEPAPEPEギター会累計参加者数・・・117名。
年齢構成(参加時)・・・5歳~40代。
男女率・・・男性45%女性55%

■参加費平均(通常の会)・・・330円/1名さま。
         (合宿会)・・・11960円/1泊2日2食付1名料金。



あ、そうそう。




【徳岡氏モデルLek-21hrs109をご購入の先着4名様には素敵な特典が!】
・・・と
以前、ここの記事にこっそり書いておりましたが、
昨日、この特典の詳細が㈱LeadManのdiary上にて発表されましたー!!!


ふふふ^^良いですよね~♪♪
ギター好き&徳岡ファンにはたまらない特典だわ~~!!!!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

さと
2010年11月28日 16:36
こんにちは(^-^)/
ギター会13レポ、ありがとうございます!

いや~、中山さんの前で弾くのは、緊張しました(笑)
人前で弾くことには、なかなか慣れないですが、聴いてもらえて嬉しかったですね♪

そしてアンプに繋いでのデュオ、聴きたかったな~(><)
1本の音だけでもあの感動ですからね。2本だったら、ライブのような感覚だったことでしょう♪
途中退席でほんとに申し訳なかったのですが、この日貴重な体験をさせていただいたことにとても感謝しております。。
改めてありがとうございましたm(_ _)m

この日撮った写真も、とてもいい感じですよ♪お楽しみに♪

怒涛の師走が近づいておりますが、さらに忙しい日々のようですね。。
体調を悪くされませんようにお過ごしくださいね。
mmm@兵庫
2010年11月28日 22:08
>さとさん♪
レポ完結まで長いお時間を頂戴してしまいました。すみませんでした。
いきなりのサプライズもあり、非常に中身の濃い会でしたね~^^;各資料の数々も、中山さんの御厚意でお持ちくださったもので、、、まさかこんなに色いろと見せて頂けるとは思ってもいませんでした^^お心遣いが本当に嬉しかったですね。
人前で演奏するのも緊張はありますが、良い刺激になりますね~。特に本家本元オリジナルをご存知の中山さんに聴いていただけたのは光栄でした。
あのあと、アンプに2本つなげて演奏していましたよ^^(中山さんが「きっとデュオ演奏もするだろう・・・」と事前に2チャン仕様のアンプを用意してくださってたんです♪感謝!)
本当に本当にあの音がアンプから出てて、ぽん酢さんにいたっては、嬉しすぎて何故か地団太を踏んでましたよ~(笑。
当日はお客様をお待たせしながらのご参加、ありがとうございました。お連れの方にもどうか宜しくお伝えくださいませ。。
写真も楽しみにしています☆ウチも当日の音源用意してます^^



shingo
2010年11月29日 20:05
今回のギター会一番の楽しい時間でしたね~♪^^
アンプを通して出力されたあの音を聞いた瞬間の感動は忘れられないです。
自分でかき鳴らしてるのに、ライブのあの音が出てる~ってね。^^
弾きやすさも別格で、同じギターでもこれほとまでに違うんだな~って思い知らされました。^^;

中山さんの解説もとてもわかりやすく、勉強になりましたし、なんかもういろいろと目から鱗状態でした☆
いつもそう思ってましたけど、今回はほんとに参加した甲斐があったな、と思いました!(笑)

今後のギター会…どうなっていくのでしょう…??
外で(人前で?)演奏~とか?^^;
あまりハードル上げないで欲しいな~と思いつつ、今後の展開にも期待してます♪^^
mmm@兵庫
2010年11月29日 23:15
>shingoさん☆
ホント、楽しい時間でした^^
っていうより、楽器のプロを交えての会自体がとっても新鮮で、私のその一言一句も漏らさぬよう聴いていました^^;
素人の中では解決し得ないことも、その道のプロに聴けばあっという間に解決!ですからね~。しかも、中山さんはめちゃめちゃ判りやすい説明をしてくださいましたしね^^
弾きやすくて良い音のギターでした。紫という色のインパクトが先にきてしまうのですが、実際演奏してみれば、その音の鳴りの良さに皆びっくり!
当日のVTRに撮ってある映像&音をもう一度聴きなおしてまた、「ああ・・・ホンマにいいギターだったなぁ」と改めて実感していました。目からウロコ・・・仰るとおりでした♪
いつも参加いただいては、とても嬉しいご感想をいただき有難うございます。次会への原動力になります^^
今後の流れは、まだまだ見えない状況ですが、みなさんのギター演奏のステップアップになる内容で企画できると嬉しく思います。またご希望などありましたら、ご遠慮なくお聞かせくださいね☆
ぽん酢
2010年12月09日 09:34
おはよーございます(^O^)/

ジダンダ?の記憶がまったくないぽん酢です♪笑
レポ第2段ありがとーございます!長い長いレポお疲れさまでした。楽しく読ませていただきました。もう2ヶ月前の出来事なんですね…。なかなかできない体験に緊張と興奮で、正直あまり覚えてませんf^_^;
それにしても中山さんステキだったなぁ~o(^-^)o

もう次のネタはなんなのかと、ギター会の心配をしてしまいます。笑
次は埼玉出張ギター会?ですかね(^-^*)/
mmm@兵庫
2010年12月10日 17:53
>ぽん酢さん★
レスが遅くなりすみません^^;
VTRにしっかり残ってますよ~♪>地団駄(笑)。めっちゃ嬉しそうで見ていてこちらも笑顔が伝染しそうですよ^^
中山さんにあのあとリペアしてもらってましたが、その後スタンディングで弾いてますか?また~蒼~さんとスタンディングデュオやってくださいねーー!!
つ、次のネタ!?
ホンマ、どうしようかしら??埼玉出張となれば、主催者はもうあの方しかないでしょう(大笑)←きっとこれって、ご本人が一番びっくりやろな~~^^;
(冗談ですってば~>Sさま。)

何か良い案が浮かべばこそ~~っと知らせてくださいね^^