【DEPAギタ15~夜はCoffeeHouseで・・・~】レポ1

画像

2012年3月18日(日)神戸で開催の

【DEPAPEPEギター会vol.15
~夜はCoffeeHouseで貸切生ライブ&セッション!~

・・・のレポート第一弾をお送りいたします。




まずは会にご参加いただきました皆様、並びに
今回開催に当たりご協力いただきました
「コーヒーハウス JUN」さま、
そちらをご紹介いただきました
神戸「リードマン」中山様にお礼を・・・。



【ご協力頂きありがとうございました!!
お陰様で本当に本当に楽しかったです!!!





・・・今回のギター会は「初物尽くし」でございました。

それはもう、願ったりかなったりの企画オンパレード。
主催者の一か八かの賭けに近いものも含め、
参加していただいた皆様のご協力により
思っていた以上に内容の濃いギターイベントとなりました。

その分、レポートも長くなるのですが、
どうかお付き合いくださいませね^^;



ではここから当日のレポート!(時系列に沿ってお送りいたします^^)




当日はお昼から夜のイベントでしたので、
集合は昼の部の会場、
「神戸市立清風公民館」前に12時45分集合。



遠くからお越しのかた含め、
時間通りに皆様お揃いになったため、
事務所でカギを受け取り、施設3F「音楽室」へ。



昼の部に参加の皆様は7名



~蒼~さん(大阪)
おっちゃんさん(兵庫)→ほんとは神奈川県民
キャノーラさん(東京)
高1娘ちゃん(兵庫)
セナさん(東京)
大黒柱氏(兵庫)→国家試験のため、遅刻中。
mmm@兵庫(兵庫)


(体調不良などで当日欠席者が2名ありました。)


会場にはいって、まずは活動しやすいように
セッティングしていきます。

ここは進んで男の方が並べてあった机・椅子を
協力して手際よく片づけてくださり、
あっという間に椅子が円陣に並べられました。


画像
そして各自、ギターを取り出しチューニング。

準備できた人から前のホワイトボードにサインをいれていただきます。
サインが入ると、今度は席のくじ引き。
「あみだくじ」で席を決めましたよ^^


今回は関東からの参加者も2名程いらっしゃいますので、
できれば関西と関東、
地域の違う者同志、ランダムに座って
積極的にお互いの交流をしていただきたい思いがあったのです。



席に着き、チューニングもすんで、
いよいよ「DEPAギタ15 昼の部」のスタートです



■1.開会あいさつ、各自自己紹介(H.N&本名 ギター歴 フリートーク)

席順に一人ずつご挨拶いただきました。
お互いを知る為のフリートーク。
笑いもとりながらのオリエンテーション。
イベントのはじまり。大事な時間です。


■2.全員で肩慣らし

・2-1 左手指ほぐし 「D△スケールで”カエルの歌”」
→2人1組×3輪唱で♪

これは~^^;
今回のメンツを見る限り、”このくだりはいらんかな~??”と思って
はしょってしまおうとした所をメンバーさんに先に聞かれました。

「あれ?カエルの歌は(しないの)??笑」

・・・することにしました(笑。


主にギター持ちたての方や、初心者の方を会にお迎えしたときに
一番最初にやる「カエルの歌」です。


狙いは3つ。


.純粋にまずはアコースティックギターの音の重なり、
アンサンブルしたときの音の美しさを知って頂き、
この後へのモチベーションをあげていく。
(意外とその綺麗さに感動します。)

.「カエルの歌」はメジャー(△)スケールのポジション覚えるには
簡単で最適な超メジャー曲。
ここで本日の課題曲のスケール確認も同時に可能(今回はkey=D)。

.何人か一組で何輪唱かする「お楽しみ」。(今回は2人1組で3輪唱)



・2-2 右手肩慣らし 「D△スケールでアドリブソロ廻し」
さっきの「カエルの歌」で使ったスケールの音でアドリブソロ廻しをします。
基本アドリブなので弾く音さえ合っていればオッケー!
間違っても、止まっても大丈夫、。
なんならそのままスケールを弾いてもらってもGOOD!
ひとりずつ順番に自由に弾いていただきます。

アドリブソロとってる人以外、残りの全員がバッキング担当。
これも自由なので、コード弾きのみならず、
ソロをとってる人が弾きやすいようにアレンジして皆で盛り上げます。
(コードストローク、白玉でジャ~ンとか、アルペジオ、ブラッシング、
 ボディーアタック、手拍子、足拍子なんでもオッケー^^♪)


ソロが終わると、一巡目は隣の人へ、
それ以降はアイコンタクトでランダムに次にソロ弾く人を指名。
これを繰り返します♪


※いつもは「Hi-D!!」のバッキングに
D△スケールを使ってやってます。


さ、準備運動はここまで。
本番にはいりますよ!!


■3.課題曲A「さくら舞う」

・3-1 パート別練習→分からないところを教えあい

まずは各人弾くパートを確認。
パートごとに不完全なところがあれば
分かる人がわからない人にレクチャーしていきます。
目指すは全員でフルコーラス弾き切る事
それぞれメンバーさん同士でサポートしあいながら
頑張ります。

私のいた「徳岡さんパート」では
”chop”のところが面白くて一緒に暫くやってましたね^^
画像


・3-2 全員で演奏→バランスとテンポ確認

一度全員で弾いてみます。
最初のイントロが揃うと本当に美しい
マンドリン風な旋律も高1娘ちゃんが担当して、
奥行きのある良い雰囲気でフルコーラス弾き切りました。
ちなみに、テンポは遅くするよりも、
ある程度原曲に近い方が弾きやすいようでした。


・3-3 「さくら舞う」総弾き&REC


この日の昼の部前半のトリは
全員総弾きでの課題曲演奏とREC。
家で、そして会場で練習してきた成果を音源にのこします。

扇状に座りなおしてパートごとに左右に分かれます。

(三浦さんパート)
・おっちゃんさん
・キャノーラさん

(徳岡さんパート)
・~蒼~さん
・セナさん
・mmm@兵庫

(第三ギター)
・高1娘ちゃん

一回目は仮録音。
音バランスなどを録ってみて確認。

そして二回目。
いいバランスで演奏スタート。
やはり、一回目よりも断然演奏もいい感じです。
旋律もバッキングも本当に美しい音色で、
RECは難なく終了いたしました


ここで、休憩です。
その間にみなさんに甘いものをご用意。

東京からいらしたキャノーラさんから
「東京バナナ」のお土産を頂戴しました。ありがとうございます!
みんなでおいしくいただきましたョ!


まだ若干一名遅刻中^^;ではありますが、
昼の部の記念撮影もここで。。
イベント看板をおき、寄せ書きホワイトボードを背にして
皆MYギターを持ち、(娘は東京バナナを持ち笑)、
はい、チ~~~ズ
画像


”和気藹々”とはきっとこんな感じ。
楽しくて仕方ない空気のまま、
次の課題曲にはいります。



・・・と、その前に、「大事なお知らせ」の時間。


■4.夜の部について説明

当会初のコーヒーハウスを貸切っての
夜の部を開催する今回。

その夜の部に関する詳細の説明をいたしました。
夜の部は大きく分けて2部に分かれています。

「夜の部A」・・・課題曲AorBの成果発表会 
今回の課題曲A「さくら舞う」 orB 「シュプール」どちらかを選曲し、
くじ引きできまった相方とデュオ組んでライブ形式で本日の成果を発表。
(できるだけ、EAST&WESTデュオで。)

「夜の部B」・・・フリー形式ライブ
御ひとり参加2曲まで。
選曲自由、相方自由、曲サイズ自由。ソロ演奏OK
すべての条件がフリーなライブ時間。
日頃の練習の成果をライブ形式で発表。
(できるだけ、EAST&WESTデュオで。)

成果発表会の相方は番号くじ引きでこの時に決めておき、
あとのフリーライブに関しては、休憩時間や、空いた時間を使って、
相方を探していただき、曲など決めていただいておくよう
この時にお願いいたしました。


休憩終了。


昼の部の後半へ突入いたします^^
後半はもう一つの課題曲に取り組んでいきます。

■5.課題曲B「シュプール」

・5-1 パートに分かれて練習。教えあい。
・5-2 全員で合わせて演奏。
・5-3 総弾き&REC
画像


流れは前半の課題曲A「さくら舞う」と同じ。
この曲はもうギター会vol.5くらいから、
かれこれ5~6年?皆で弾き続けている会の永久課題曲です。
弾く曲はおなじでも、入るメンバーも変わればその音も変わる。

音楽の面白いところを垣間見れる、永久課題曲。
主に旋律はスケールを使ったものなのですが、
意外や意外、これがなかなか難しい

そう、ミスったら一瞬でチョンバレ!という
弾く者にとっては
恐ろしい要素たっぷりな、この「シュプール」。
アンサンブルはなめてたら怖いで~笑!


しかし練習はなんなく進み、
総弾き&RECとなりました。


一回目。
バランスよ~し!
でも、ちょっとバッキングがおっきいかな?

・・・ってことで私は音控えめにして
二回目REC。


ここで、セナさんのとっさに出た「あ」からはじまり、
芋づる式になんと皆がミスタッチ?!

演奏が全部済むまで必死に笑いをこらえて、
済んだとたん、


「はい、間違えたひとー!!!」
「はぁ~~~~~いっ!!!大笑」

キョトンとしてるキャノーラさん以外の参加者全員が
はりきって大きく挙手!!もう大爆笑!!!


セナさん「いや~~、怖いです。この曲、怖い。
緊張してちょっとでも間違ったら音ですぐわかるし!
思わず”あ!”って言ってしまったーーー!!

mmm「その””の後、アタシもすぐに間違っちゃった~

~蒼~さん「いや~(mmmさんが)舌出して弾いてはるから
”あ~こりゃやっちまったなー”、と笑」

高1娘ちゃん「私も間違えた~~!!

おっちゃんさん「ははははは~~~!!爆笑


私「泣きの一回、オーラスいっとく??」

「いっときましょう!



じゃ、これでおしまい、オーラスでね!と、
もう一度スタンバイ。

ノーミスなキャノーラさんにももう一度お付き合いをお願いして、
「ギター会15」昼の部の最終RECを。


さすが、皆様。ここは何とか弾き切ったぞ!!!

お、お疲れ様でしたーーーー!!!



緊張の音源録りもおしまい。
時間は終了25分前。


「余った時間で面白いことしたいな」、と
私が、ホワイトボードに書きだしたのは
12小節の簡単なコード譜。


そう、当会ではたびたび出てくるアレです!


「ブルース循環3コード」。

各自のアドリブ練習にもなるし、
なにより即興ソロをグルグル皆で回していくのが楽しいのです!


実は、夜の部でも時間が余れば
お遊びで皆でやろうかな、と考えてました。


私「え~~と、この3つのコードのバッキングに乗せて、
1人ずつ即興ソロ弾いて回すのを夜にやります!
なので、予習がてら、みなさん覚えておいてくださいね~♪


今までやったことのあるメンバーさんには
初めてやる方にマンツーマンでついていただき、
循環コードと弾き方(コード弾き、ウォーキングベースなど)を
軽く説明。
11小節目から12小節のところの
曲つなぎ部分&終了部分のアレンジもここで覚えていただきました。


・・・とやっているところで、
やっとこ国家試験を終えて駆け付けた大黒柱氏がご登場。


セナさんとキャノーラさんに改めてご紹介して、
練習に交じってもらいました。
画像



気が付けば昼の部終了時刻10分前に!



「撤収ーーーー


わたわたと片づけをはじめ、
荷物を会場外に出し、
机といすを並べ、
掃除をし、部屋の最終チェックを終え、
時間通りに会場を退出。



「おつかれさまでした~!!!」


一度締めて、ここから夕食場&夜の部の会場のある
三宮へ地下鉄移動します。


目指すは、三宮サンプラザ地下街にある
有名な明石焼きの老舗


「たちばな」さん


・・・・・ですっ!!!!(お腹すいたーー^^;)





(次回へつづく)




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

高1娘(もうすぐ高2だぁ~☆ミ)
2012年03月23日 19:23
今回のギター会も、めちゃめーっちゃ楽しかったですッ!!
最高の一日をありがとうございました(´∀`)ゞ
課題曲もちょっとハードルが高くて・・・(笑)

シュプールのRECの時、ミスした瞬間に「ひやっ」ってしましたw

でも、やっぱギターの音色って本数が増えていくたびに
綺麗になっていくなーっと弾きながら思いました★

後半のレポも楽しみにしてまーす(゜Д゜)ノシ
mmm@兵庫
2012年03月23日 20:04
>高1娘(もうすぐ高2だぁ~☆ミ)ちゃん♪
お疲れ様^^今回も楽しめたみたいでよかったです。
~蒼~さんとのギターバトルがちょっと控えめ?な感じだったけど、仲よく二人でギター弾いてるのを見ててこちらも楽しかったです♪たくさんの人と音を奏でる機会はそうそうないものでしょうし、大人の人の胸を借りてデュオできるなんて本当にいい経験をさせてもらってると思います^^
昼の部ではいろんな自分的アレンジで演奏しててこれまた成長したな、と感じました。
さあ、次は夜の部。すごいことになりますよ!(知ってるか!笑)
あ、気持ち玉ありがと~♪でもリンク貼らなくても大丈夫やで!
おっちゃん
2012年03月24日 13:57
お疲れ様でした~!
今回も、めっちゃ楽しめましたよ!
関東組の参加もあり、良い刺激になりました。
次回は、レパートリーを増やして臨みたいと思います。
ありがと~。
mmm@兵庫
2012年03月24日 15:09
>おっちゃんさん^^
お疲れ様でした!こちらこそいろいろご協力いただきありがとうございました!!
会の内容はいつも通りでしたが、皆のモチベーションが高かった今回。私も非常に勉強させていただきました^^
普段課題曲くらいしか練習してないと、いざという時、弾ける曲が少なくて困りますよね~^^;(忘れてしまう・・)
まんべんなく復習もしとかないとね~・・・と娘と言ってました。
次は夜の部レポです!楽しみにしててくださいね!!