とにかく凄まじい脱線事故で・・・

画像

(2012年2月13日付神戸新聞朝刊より。)



昨日の夕方、わが娘からメールが・・・。


「電車が止まって動かへん。。帰られへん。」


・・・そうまさにあの山陽電鉄の脱線事故が起こった直後で
娘の乗ってた電車も途中でとまってしまいました。


”車と電車の接触事故”

との当時車内アナウンスだったとか。
んで、なん駅か遠い駅で下ろされてしまった娘を、
車で迎えに行く途中見たのは、


とんでもない数の緊急車両と
大勢のレスキュー&警察官。


たくさんの赤色灯の明かりがギラギラしてて
規制線張ってあって、
なんか物々しくて・・・。



「これは、えらいことになってるわ!」



娘をピックアップしたあと帰り道でも、
近隣の市エリアからの救急車(きっと市内では足らなくて応援)と
いっぱいすれ違って、
一体どれだけの人がはこばれてるんだろ・・・と怖くなりました。


あれだけ先頭車両が大破したなかで、
ホント、運転士さん、あなたの命があってよかった・・・。

2両も脱線した中、
乗客の皆さんも軽症とのこと、
きっと精神的ショックもあると思いますが、
皆さん命に別状なく聞いてほっとしました。



対向、下りの車両がホームにいなかったのも幸いでした。
もっと大変なことになっててもおかしくなかったんじゃないかと
思うだけで肝が冷えます。



今朝は代替えバスがたくさん用意され、
沿線各道路は混雑を極めましたが、
電鉄側の徹夜での復旧作業もあり、
今日の午後には開通予定だそうです。
工事・復旧に身を粉にして従事されてる皆様には
頭が下がる思いです。


読売テレビの中継車(たぶん「スッキリ!」の中継)の横を
通りながら、思い出したのは
福知山線の事故。そして阪神大震災。
おもわず身震いします。


このような事故が二度と起こらないよう願うばかり。


私自身、車を運転しますので、
踏切を渡るとき、信号待ちをするとき、、、
焦る気持ちに負けて、判断を誤らないよう
常に心がけたいと思います。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント